Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/snaflot/medicine-helper.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

のどスプレーをタイプ別に比較

風邪で咳がつらいときには、風邪薬やのど飴、のどの痛みに効く薬、色々な種類があります。

ダイレクトにのどの痛みに有効な成分をつけられる、のどスプレーの商品を見ていきます。

 

薬を選ぶとき、なんとなくCMで見たことがあるからといった理由で選んでいませんか?

有名な薬が必ずしも効果的な薬とは限りません

また、どんな薬にも症状にあったものを選ぶ必要がありますし、相性もあります。

それでは、どのような点に注意して自分にあったのどスプレーを選べば良いのでしょうか?

 

のどスプレーの種類

現在市販されているのどスプレーは、成分の違いから大きく4種類に分けられます。特徴と代表商品を紹介していきます。

 

アズレン系

殺菌作用に加えて、消炎作用の効果も高いため、のどが腫れている場合にも有効です。

副作用も比較的穏やかなので、最も使いやすい種類のスプレーといえます。

 

こんな人にオススメ

・痛みは比較的少ない

・副作用の少ないスプレーを使いたい

 

by カエレバ

 

 

 

ヨード系

殺菌作用が高い反面、副作用もやや強い傾向にあります。ヨード系特有の匂いが苦手な人もいるようです。

殺菌作用が非常に強く、常駐菌も殺菌してしまう場合があるため、短期間の利用にするといいでしょう。

 

こんな人にオススメ

・症状がひどくなる前に短期間で治したい

・薬のアレルギーもなく、普段はのどは弱くない

 

by カエレバ

 

 

 

CPC系

殺菌作用もそれなりです。個人的にはあまり特徴が少ないタイプではないかと思います。

アズレン系やヨード系が合わなかった人は、試してみると良いでしょう。

 

こんな人にオススメ

・症状の初期段階で、のどに違和感がある程度

・ヨード系の独特のにおいが苦手

・アズレン系、ヨード系のスプレーで効果を感じられなかった

 

by カエレバ

 

 

ハーブ系

天然成分を利用しているため、副作用のリスクが低いのがハーブ系のスプレーです。

有効成分は様々ですが、中でも効果が高いと言われているマヌカハニープロポリスを配合した製品をご紹介します。

超高純度のマヌカハニーとプロポリスの相互作用によって、非常に高い殺菌作用と抗菌作用を誇るスプレーです。

消炎作用と抗菌作用もありますが、どちらかというと抗菌作用に優れているため、のどのイガイガした初期症状に適しているといえます。

希少価値の高い天然成分を利用しているため、比較的高価な商品が多いですが、Amazonのレビューでも非常に高い評価を得ています。

 

こんな人にオススメ

・のどがイガイガした初期症状

・副作用のない天然成分にこだわりたい

・仕事柄声を使うため、のどにやさしいスプレーを使いたい

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

 

トップへ