胃腸の痛みに効果的なブスコパン

ブスコパンA錠

ストレスや食事の後に起こる急な胃腸の痛み。

本来であれば、病院を受診するのが最適ですが、突然痛みが現れても、簡単に病院には行けない人も多いでしょう。

市販薬のブスコパンを事前に備えておくことで、急な痛みにも対応することができます。

ブスコパンの種類

ブスコパンは、処方薬の「ブスコパン錠10mg」と、

市販薬の「ブスコパンA錠」「ブスコパンMカプセル」があります。

ブスコパンA錠とブスコパンMカプセルは、どちらもエスエス製薬から販売されています。

効能・効果はどれも同じですが、ブスコパンMカプセルのみ少しだけ成分が異なります。

ブスコパンの成分と効果

ブスコパンの主成分は、ブチルスコポラミンです。

ブチルスコポラミンは、胃腸の痛みを和らげる効果があります。

胃腸の過度な緊張をおさえたり、胃酸の分泌をおさえることで、痛みを低下させることができるわけです。

市販薬には、有効成分が大量に入っていることを売りにする薬も多くありますが、有効成分が多いとその分副作用のリスクも高まるため、決して種類が多いから良い薬というわけではありません。

ブスコパンMカプセルにのみ含まれる成分

ブスコパンMカプセル

ブスコパンMカプセルには、錠剤のブスコパンにはないメタケイ酸アルミン酸マグネシウムも含まれています。

出過ぎた胃酸を中和する効果があります。胸やけやゲップなどをおさえる効果があります。

ブスコパンはこんな人に最適

仕事によるストレスや緊張で「胃がキリキリする」という人や、飲食後の急な胃痛、腹痛にも効果が期待できます。

痛み止めと併せて飲むと効果あり

強力な痛み止めには、胃が荒れる副作用があるため、ブスコパンと併用して胃を保護する使い方もできます。

ロキソプロフェンやイブプロフェンが有効成分のロキソニンSイブなどと併用して、副作用を和らげることができるわけです。

病院でロキソニンが処方される場合、胃薬と一緒に処方されることが一般的です。

生理痛にも効果ある?

メーカーサイトの効果・効能には記載がありませんが、ブスコパンに含まれるブチルスコボラミンは、生理痛にも有効な成分です。

前述したようにロキソニンSやイブとブスコパンを併用することで、生理痛の痛みを抑えることが期待できます。

ですが、2つの薬を飲むのは手間もコストもかかります。

ブスコパンと同じ成分の入った『エルペインコーワ』がオススメです。『エルペインコーワ』については、次の記事で紹介しています。

参考:生理痛によく効く市販薬

 

ブスコパンの公式サイト情報

ブスコパンA錠の成分

成分名 含有量
ブチルスコポラミン臭化物 10mg

 

ブスコパンMカプセルの成分

成分名 含有量
ブチルスコポラミン臭化物 10mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 135mg

 

効果・効能

  • 胃痛、腹痛、さしこみ(疝痛 < せんつう >、癪 < しゃく >)、胃酸過多、胸やけ

用法・用量

次の1回量を1日3回を限度として、水又はぬるま湯で服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。

年齢 成人(15才以上) 15才未満
1回量 1錠/カプセル ×服用しないこと

まとめ

薬を長期間に渡って飲み続けることは問題ですが、一時的にブスコパンで痛みを和らげることは有効です。

ブスコパンは、胃痛や腹痛がよく起こるという方にとって、常備しておきたい薬です。

泊まりがけの旅行などにも、携帯しておくと安心できる薬です。

 

トップへ